スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君も紅色ピーマン

ピーマン。

紅色。
緑ピーマンを放置し続けた成果

紅色ピーマンは、
緑色ピーマンより栄養があるそうなのです。

ただ、紅色になるまで時間がかかるので、
緑色のうちに収穫し、市場に出回るのですって。
ふ~ん。

DSCF4317.jpg

今日は花粉の影響か、
カメラも、小鳩の頭もぼんやり気味。

セミうるさい。
ねむたい…。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

パプリカでなくても赤くなるものなんですね。
我が家はピーマンとパプリカを植えたのですが、旦那さまがパプリカとピーマンの苗が解からず、色づく前にすぐ収穫してしまいます。
なのでみんな緑のピーマン状態・・・
どれが何だかわかりません(笑)

完熟すると赤く甘くなるそうです。
完熟ピーマン1つにつき、
緑ピーマンが3つ犠牲になるらしく、市場には出回らないらしいのです。
自家栽培ならではの産物ですよ。

私も、自分で植えなければピーマンとパプリカの違いが分からないかも…。
美味しければ、良しですe-420




非公開コメント

プロフィール

小鳩kobato

Author:小鳩kobato
手間を惜しんで、
新鮮な食材を手にいれよう。
サラダ自給率UPを目指します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


酒井駒子さんの世界
大好き。
**********
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。