スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーヤジュースで美肌

ゴーヤ。

ゴーヤ師匠より、クール便でゴーヤお届け

さすが師匠。
小鳩10cmゴーヤとは雲泥の差です。

そして大漁。
プチトマトも大漁…。

DSCF4165.jpg



さっそくゴーヤジュースにしていただきましょう

 PA0_0019.jpg

・ゴーヤ:1本
・バナナ:1本
・豆乳 :適当
・オレンジジュース:少々

以上をジューサーに投入。

一口目、ゴーヤの苦味が強めに感じますが
口慣れる二口目からは、普通のバナナジュース。
時々遭遇するゴーヤの粒がアクセント。
これまた美味。

この夏、健康美肌になれちゃいそう。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ



スポンサーサイト

ユウガオの毒

ユウガオ。

そろそろ、収穫時かしら?

DSCF4144.jpg

しかし、
嫌な情報が入ってまいりました。

『ユウガオで食中毒』


どうやら、
ユウガオに含まれるククルビタシンという苦味成分が
成長過程で濃厚になると、食中毒を起すらしいのです。



うう~ん。  
うちの子は愛情たっぷり?なので大丈夫。
きっと。

里子に出す予定なので、
里親さんに気をつけてもらいましょう。


味見して、相当苦い場合は、
絶対食べないでくださいね

てへっ。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ


初採りゴーヤ ミニ

ゴーヤ。

人生初採りゴーヤ。
まだ10cmにもならず。

しかし、ゴーヤ師匠より
『食べ頃』判定を頂いたので、収穫。

DSCF4152.jpg

念願の頬ずりをする。

ほどよいごつごつ感。
手のひらフィット。
リンパマッサージによいかも?

それにしても、
いっちょまえに苦い。

愛いやつです


★先がまるくなったゴーヤは、肥料不足とのこと。
 ちょっと追加してみましょう。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ

アナコンダ・ズッキーニ

ズッキーニ。

天高く、そびゆくズッキーニ…。
このような状態を、
ズッキーニ栽培人の間では、『アナコンダ』 というらしいのです。


DSCF4140.jpg

確かにアナコンダ。 

しかし問題はそこではなく、
現在、生産ラインが中止していること。

雌花は付きますが、開花前に子房がしよしよ。
子房から変な蜜?がでて、しよしよ。

うう~ん。
きっとそのうち元気になってくれるはず。(前向き)

しばらくは、
アナコンダが倒壊しないよう見守るしかないようです。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ

ギャルリ・ゴーヤ

ゴーヤ。

暑さで弱り始めた小鳩に比例して、
繁栄し始めた路地植えの子。

この勢いで、窓まで延びてくださると嬉しい。

DSCF4132.jpg

しかし、次々とゴーヤの雌花が。

嬉しいのですが、
ネットの強度に自信がないので、
あまり重たくなると惨事に…。


DSCF4133.jpg

毎朝、
ハラハラしながらこの子達の無事を確認。
今日も無事です。


DSCF4136.jpg

横にぽってり成長。
涙のつぶつぶ具合も良好。

ほおずりしたくなる愛らしさ。

最近、親ばかになりつつあるのです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ


ユウガオ 雄花と雌花

ユウガオ。

路地植えのユウガオ。
意気消沈気味でしたが、
なんとか息を吹き返した様子。

ありがたい事に、雄花と雌花が同時開花です。


DSCF4139.jpg

左上が、雄花。
右下が、雌花。

こうして比べてみますと、
雄花雌花の区別ははっきりしてございます。
お悩み解決でございます。


DSCF4127.jpg

蕾の状態。

左が、雄花。
右が、雌花。


雄花と雄花で受粉をさせていたあの頃が
恥ずかしくも、懐かしゅうござます。

ふふっ

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ

オクラ・リーゼント

オクラ。

今朝収穫のオクラが、
あまりにもリーゼントちっくでしたので
某豆腐店の『男前』を作ろうとしていたら…。




PA0_0039.jpg
Coolな、はな○くんができあがり…。


PA0_0038.jpg
流し目な、は○わくんができあがり…。
     


PA0_0040.jpg
独りぼっちな、○なわくんになってしまったのです。

男前には変わりない 


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ

ミョウガ狩り

ミョウガ。

ベランダ脇のミョウガ地帯。

虫よけスプレー全身撒布。
周囲を蚊取り線香でいぶり、いざ出陣。

PA0_0022.jpg

発見。
ゆっくり写真を撮っている暇はありません。
奴らに血を抜かれます。
ちゃちゃっと採取。



PA0_0036.jpg

凛々しいです。

ミョウガは、
根っこと思われがちですが、実はお花。
お花を食べるとは、メルヘン。

ああ、早くお味噌汁に入れて食べたい。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ


変形作物

きゅうり。

お友達のおうちで収穫されたモノ。

チョコころん、
クワガタの幼虫にも見えてきます。
頭に乗せて、荷物も運べそう。

GRP_0001.jpg

ああ、丸いきゅうりね。
とお思いのあなた。

よく、ご覧ください。
みればみるほど、円くなってきませんか?

内側の円、外側の円のバランスが完璧。

これは、美しいです

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ

赤いパプリカ。

赤パプリカ。

緑→黒→オレンジ→赤
の長い変色期を経て、変色完了。

そして、なぜか縮み気味。

DSCF4108.jpg

虫食いの穴もなく、縁起よく収穫。

小さくでも、ずっしり重いのです。


DSCF4118.jpg

あまりの可愛らしさに、キピちゃんハグ。

キピちゃん、腕が回らない…。



にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ



闇に浮かぶユウガオ

お暑うございます。

闇に浮かぶユウガオひとつ、いかがでしょう。

DSCF4104.jpg

只今30cmくらい。
日に日に膨らむボディ。

ちょっと、愛着わいてきました。

うん。
よい照り具合。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ


若い力、みなぎるトマト。

疲労。

昨夜家出してきたこすずめ達が自宅へ帰り、ひと段落。

ふらりと、ベランダで一休み。

ふぅ。
やっと静かに過ごせます。

DSCF4088.jpg

托鉢のお坊さんが持っていそうな、すずなりトマト。

愛しうるはし、いとをかし…。



DSCF4093.jpg

立体構造、結合トマト。

つつきたくなる固体。


さてさて、
本日3回目のお洗濯、はじめましょうか。

困憊困憊。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ


Tomoraite de トマト

トマト。

ほったらかしでも大丈夫。
毎年こぼれ種で育っちゃう、プチトマト。

DSCF4087.jpg

しかし今年は苗を購入したので、
例年よりお手を加えて、横のばし栽培。
ふむふむ。
これはなかなか、よい出来。

茂り具合も、実り具合も一目で確認。
収穫しやすい。
ベランダの日よけにもなり、一石二鳥。


そんな、トマトにご褒美です。

   tomoraito.jpg

蓼科のバラクラで去年購入し、忘れていたトモライト。
万能肥料らしく、オールドローズなど
数多の植物にも使われているそうなのです。

が、本来はトマト用液体有機肥料。
多大な効果が望めそうです。 
ふっ。
楽しみです。


ps.今日から三連休。トマト強化UPです。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ


オクラ一尾。

オクラ。

すっかり見逃していた子。
10cmくらい。

DSCF4081.jpg

オクラの一本釣り。
びちびちの粋の良さ。一尾。

伊東か、伊豆か。
昔、こんなCMがあったと思う。
詳細は、思い出せませんが。


それにしても、
小鳩がQPサイズだったら、オクラ食べ放題。
納豆オクラ作り放題。

ふぅ。
夢のよう


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ


ゴーヤ:うちはうち、よそはよそ。

ゴーヤ。

一株、駄目にしてしまった事件から、
今残っているゴーヤも絶対成長しない。
と、なかなかネットを窓際に張ってもらえず落胆の小鳩。

日に日に下のほうで、とぐろをまくゴーヤ達。
ううっ。
仕方ない。小鳩の本気を見せますか。

絶対に大きくなるしっ!
アサガオも這わせるしっ!
今やらないどゴーヤが死んじゃう(嘘)

といろいろ盛大に駄々を捏ね、しぶしぶネット張り完遂。
よしよし。

DSCF4079.jpg

しかし、なかなか窓辺に到達しない子たち。
微妙に、生育が遅いのです。
なんとも弱弱しい。

よそのお宅の子は、すでに窓を覆うばかりの勢い。
葉の大きさも違います…。

うちはうち、よそはよそ。

と自分に言い聞かせていますが、ちと心配。
母心は複雑です。

DSCF4077.jpg

でもまあ、
なんとか実が成長しているご様子。
ちっちゃい時には体が弱いけれど、
成長すればがっちりした子になるパターンです。

きっと丈夫で立派な子に育ちます。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ


ユウガオ白書

ユウガオ。

暗中模索なユウガオ栽培。
ちょっと光が見えてきましたよ。

『雌花と雄花の区別がつかないです』

と嘆いた小鳩ですが、それもそのはず。
だって、今まで雄花しか咲いていなかったのですもの…。

つい先日、子房をつけたお花が開花。
ああ、これが雌花。
ふふっ。
今まで雄花に受粉してましたよ。
ふふふっ。

ちょっとやけくそ気分になった小鳩は、
ゴーヤ、ズッキーニ、ユウガオの花粉を
手当たりしだい受粉させてみました。

そして、成長したのがこの子。

DSCF4074.jpg


ひょうたんの形になりつつありますが、
なぜか、小鳩ごころをくすぐりません。

産毛が気に入らないのか、
なんなのか自分でも分かりませんが、愛せない…。

基本、博愛主義な小鳩。
このちょっと珍しい現象に、首をひねるばかりです。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ



桑の実ジャム。

桑の実。

先月、某所で撮影した桑の実。
空も高くて綺麗です。

この時から、楽しみにしていたのが、
某本舗の『桑の実ジャム』。

この猛暑の中、
本店に赴き、いざ『桑の実ジャム』を購入。

kuwa01.jpg


と、勇んでおりましたが
ジャムコーナーにその姿が見当たりません。

お店の方にお伺いすれば、
「もう終了しました。」  と、つれない返答。

もう、ぐたっりがっかりです。

どうやら、生産量が少ないらしいのです。
たった一ヶ月。されど一ヶ月。
今回は、ご縁がなかったのでしょう…。

昔は冷蔵庫の隅に追いやられていたのに、いつの間にやら貴重品。

昔食べた味が、
食べられなくなるって本当、悲しいことです。

どこかに、ひょっこり売れ残ってないかしら。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ


ローフードの真似事。

ローフード。

火を通さず生のまま食材をいただくこと。
と、お友達のブログにあったので、影響されやすい小鳩も挑戦。

ruko1.jpg

カルパッチョ風にした生カツオの下には、
小鳩菜園のサラダセット。

ブロンズ・グリーンリーフ・エンダイブ
サラダ菜・チコリ・クレソン
ミックス種なので、どれがどれやら…。

あとは、
定番サニーレタスとサンチュ。
最近、サニーレタスが苦い。
そろそろ潮時なのかしらね。

ミニトマト。
ぎりぎりの水加減をしているのであま~く育ちました。

さて、
穀物は食べちゃ駄目らしいので、ちょっと物足りない。

ruko.jpg

ということで、焼きズッキーニ。
あれ?加熱してる。 まぁ、いいか。

本日のタマオさんちのランチプレートの焼きズッキーニが
もう一度食べたくて、思わずおうちでも作っちゃった。

塩コショウして焼き網で焼くだけなのに、なまら美味っ。
これは、美味しすぎ。

にまにまっと夕食を終えて、デザートのチーズケーキ。


今日のテーマはローフード…。
聞きかじりではなく、ちゃんと調べてみました。
間違いだらけ。

 ・生カツオ ×
 ・生サラダ ○
 ・焼きズッキーニ ×
 ・チーズケーキ ×


う、う~ん。
もはや、焼きズッキーニのトリコになってしまった小鳩。
それに、
チーズも、刺身も、お豆も食べられないなんて…。

ローフード計画は、なかったことにします。

いつも通り、
もりもりとサラダを食べていればよいのです。

                     

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ


花ルッコラ ピッツァ

本日の収穫。

定番のバジル・春菊・パセリ・ルッコラ・いんげん。
そろそろ、赤色が欲しいところ。

piza01.jpg

さてさて、
久しぶりに見切り品・半額チーズが手に入ったので、
この子達をつかって、ピッツァにでもしましょうか。

本日のチーズは、
コンテ・エキストラ と クリームハバティ。
相性の良し悪しは、小鳩には関係ありません。
ただ、ソレがお安かったから。


piza03.jpg

一応、
トマトの下に春菊。
ところどころ、いんげん。
さらに、てんこ盛りバジル。

美味。美味なのですが、
トマトを盛りすぎて、食べる手がびちょびちょです。


piza04.jpg

こちらは、
トマト、ソーセージ、葉ルッコラ。
仕上げに、生の花ルッコラ。


美味。美味なのですが、
花ルッコラの茎が固い。 美味なのに、固い。
次回から茎は刻みましょうか。

総じて、小鳩のピッツアは具を乗せすぎのよう。
食べずらい。
盛っちゃ駄目よ、とわかっていても、
なぜか毎回同じことの繰り返し。

美味しければすべて良し!ですが、
今度こそ、
食べやすさと美しさにも気を配りたい次第です。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif



『ハエ取り紙』 デビュー

春菊とサラダセットのプランターに、
うじゃうじゃとコバエが発生。

コバエの発生なんて想定外。
なんて面倒なことに…。

しかし、
『アリの巣コロリ』 を求め入ったお店で、よいものを発見。

そう、『ハエ取り紙』。

hae.jpghae6.jpg



小鳩が  『ハエ取り紙』  に出会ったのは、小2の夏。
出会いとともに、強烈な洗礼を受けました。

お友達のおうちにつるされた 『ハエ取り紙』 に髪が接着。
 『ハエ取り紙』 はなんとか取り除けたものの、
髪に残ったのは、粘着質に包まれた大きなハエ数匹…。

悔しいやら恥ずかしいやら、
自宅に戻ってカットしてもらった記憶がございます。


それ以来の対面に、開封する手も震えます。
左右に振れる 『ハエ取り紙』 に怯えながら、なんとか無事設置。


さて、効果はといいますと、
たった一日で、びっちりコバエを捕獲。
あまりのコバエ密集具合に、若干引きます。

そして、
びっちりコバエがついたその 『ハエ取り紙』 を
いつか片付けなければなりません。

小鳩、再び試練です。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif


色づき始めたパプリカ。

パプリカ。

方々から、パプリカ失敗談をお伺いしていて、

『きっと小鳩の子も無理かしら』

なんて、頬杖ついてみておりましたら、
小鳩の心配もよそに、
着々とグラデーション進化を始めているようなのです。

papurika01.jpgpapurika02.jpg

  お尻から黒く変色。                全体的に黒く変色。


papurika03.jpgpapurika05.jpg

  腹黒い感じに変色。               腹黒払拭し、オレンジに変色。  


まだまだ今後が楽しみです。

ただ、
レッドはこの子に栄養がすべていっているか、
虫の食料になっているのか、他の子が実らないのです。
うう~ん。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ


   

遺憾に思うこと。

誠に遺憾。
 
遺憾(いかん)とは、
「思い通りに事が運ばなくて残念だ」という意味である。
                        参照:『ウィキペディア(Wikipedia)』


DSCF4071.jpg


腐ったユウガオの子ども。

どうしようもない。
最近の長雨の影響かと思われ…。

小鳩が触りすぎたわけではない。

と、思いたい。
     思いたい…。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ


ささやかな収穫セット

雨上がり。 本日の収穫盛。

菜ばかり食していた小鳩菜園。
いよいよ、実ものも充実?してまいりました。

mori4.jpg

つるなしいんげん:お豆がマッチョに。
つるありいんげん:美味しくなさげな緑色。
プチトマト:ひとつ…。おしり割れ気味。
なす:収穫2個目 相変わらず「へた」がらぶり。
オクラ:やわらかい双子。

★念願のズッキーニの雄花。
 あっ。ズッキーニ本体収穫するの忘れてました…。
 何か足りないとは思っていたのですが。

それにしても、ささやかです。
物足りない?
そんなことはないですよ。

作りすぎず、日々食べる量を少しづつ。
毎日これくらいの収穫が、調度よいのです。



でも、もうちょっとプチトマトが欲しい…。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif



雄花発注システム開始 (ー) フフ

昨日、ブログでもお届けしたように、
雄花を消費しきってしまった落胆小鳩に、
嬉しい一報が。

「雄花発注システム開始します

と、最近ゴーヤ栽培を始めたmaku様が、
システム開始を宣言してくださったのです。

くふふっ  

goya03.jpg


早速、昨日の午後一で到着した雄花たち。
どことなく品がございます。

maku様。
以心伝心な仕事ぶり感謝いたします



maku様のゴーヤは、雄花ばかりらしく
雌花ばかりの小鳩の子を羨んでいかれました。
そうですね。
雄花は摘み移動がききますが、
雌花という母体がなくては、どうにもこうにもなりません。
小鳩は、恵まれた毎日です。


ご恩返しに、早くmaku様のゴーヤに雌花がつくように、
一生懸命念じておきます。 待っていてください。

さて、
maku様のゴーヤが気になる方はこちら。
ゴーヤというよりも、アロマテラピーやオーラソーマかしら


Salon du Lierre
リラクゼーション サロン デュ リエール


★上質な癒しの空間を演出してくださる、素敵な女性なのです。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif


雄花の発注、お願いします。

雌花ラッシュ。

ズッキーニ、ユウガオ、ゴーヤ。
しかし、肝心の雄花がないのです。

4日前、
冷蔵庫にストックされたズッキーニの雄花を使い切り、
それ以来、受粉が行われておりません。
小鳩家には、雄花発注システムはないのです。


PA0_0009.jpg

こんなときに限って、大量開花のユウガオ。
自由気ままです。

ズッキーニも、
よい子房をもった雌花が次々と咲いちゃいます。
どの子も待ってはくれません。


今日も雨の中、雄花、雄花…とさまよっておりました。
するとゴーヤに、明日、開花予定らしき雄花を発見。

ちょっと小さすぎるけれど、背に腹は変えられません。

PA0_0001.jpg

ズッキーニの雌花と、ゴーヤの雄花
1000:1 の大きさに不安満載。
他の雌花たちにも使用しましたが、微妙です。


とりあえず、
やれることはやったので、後は静かに見守ります。

早くズッキーニの雄花が咲きますように 



にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif


『ナスオオカブト』 トレビアン

新種の『ナス・オオカブト』。 kobato産。

nasu12.jpg


ごめんなさい。
 
なす。
初なす収穫いたしました。
見事な全身黒紫。
愛らしゅうござます


nasu14_20080707193523.jpg

『The Nightmare Before Christmas』
悪役ブギーちっく。 ブギー歌います 



nasu15.jpg

へたが『くるん』。
『ひげ男爵』のおかっぱのヒトに似てる?

むふふっ。
なすのへたって、こんなに可愛らしいものでしたのね…。
このへたの存在感。 トレビアン


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif

『篤姫』 と 『猿飛』

『猿飛』
かざぐるまシリーズ。

PA0_0373.jpg


絶えてしまった『お銀』の後釜としてやってきた、新しい隠密。
どうぞよろしく。

asa02.jpg

んんっ?
どうも、見本の写真と違います。
どういうことです?
隠密として、素顔はみせられぬ。とでもいうのですかい?
生意気なっ。


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.*:.,.*:.,.*:.,.

さて、今週の『篤姫』 せつなくて、思わずコメント。

むぎゅっと篤姫の顔をつぶす家定様。
先の見えている家定様と、
篤姫のやりとりがせつなすぎました。

家定様、篤姫と思う存分いちゃつけばいいのに。
でも、来週死んじゃう。
うう。死なないで家定様…。

あおいちゃんと、お着物目当てで見始めた『篤姫』でしたが、
今では、殿の薄い唇がたまらなく好きな小鳩

家定様なしの篤姫、ちょっと物足りなくならないかしら?
でも、あおいちゃんがかわいいから見るけど。
と、TVの前でぶつぶつ言っておりましたら、

小鳩ママ:
「今の朝の連ドラを中止にして、『篤姫』やったらいいのにねぇ」 

小鳩:
「いいですねぇ。番外編作って欲しい。
 あの夫婦の、まったりした日常ドラマで、
 殿の御子も生まれての、おとぼけパパぶりが見たい」


来週、お気に入りの殿が死んじゃうストレスから
現実逃避をする小鳩の妄想に、小鳩ママも同意。

二人の妄想が暴走。
しかし、それはすでに 『篤姫』 ではないのです

とりあえず、
小鳩達はあの夫婦が末永く幸せで、
いちゃついてるドラマが見たいわけですよ。

今のままでは、せつなすぎるのです。
 な・ん・と・か、なりませんかねぇ(笑)


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif



らぶりなす。

なす。

小鳩の放任栽培代表、となるはずだった子。
しかし、結構楽しくお世話しちゃってます。

 ・マルチング
 ・支柱たて
 ・ラベンダー小鉢装置
 ・追肥

その甲斐あって、順調に子宝に恵まれております。

nasu05.jpgnasu01.jpg

蕾。                         もどかしい。



   nasu03.jpg

   あら素敵。
   なすのお花は下向き開花なので、強引にカメラ目線。
   


       nasu14.jpg

       The なす。
       上出来ななす。
       よくみると、ヘタ先が『くるん』って。らぶり。
       
       さわり心地もきゅきゅっと、市販のナスと同じ。 
       よしよし。
       これで長年のトラウマ、克服できるかしら。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif



花ルッコラの食し方

ルッコラ。

お花が咲いてしまうと、葉が固くなるらしい。
そんなこと、まったく知らず、
のんきにお花を咲かせていました…。

DSCF4021.jpg

他のルッコラプランターもお花畑。


DSCF4050.jpg

花ルッコラ、緊急収穫。

ついでに初収穫、春菊とプチトマト。
他は、
サンチュ・葉ルッコラ・クレソン・ワイルドストロベリー盛。


DSCF4053.jpg

サンチュ・葉ルッコラ・クレソン・プチトマトは、
サラダこんにゃく麺の具。
美味。
贅沢に盛りすぎて麺がみえない(笑)



DSCF4054.jpg

春菊・花ルッコラはおひたし。
微妙な盛り付けに苦笑。粋な盛り方を習いたい。

花ルッコラは、以外に美味。
茎のところがちょっと固いけれど、葉ルッコラと同じ味。

今日もお野菜いっぱい。ごちそう様でした。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif



黒い芋虫

それなりに、平和だった小鳩菜園。

しかし、おとなしく共存していたはずの彼らが、
本格的な破壊活動を始めてしまいました。

DSCF3872.jpg

まぁ。
なんて綺麗に円く切り取るのかしら。
犯人は見当たらず、パプリカ泣き寝入り。



さて本題。
このところ、三東菜やべんり菜に黒い芋虫がいたのです。

小学生の姪が、
「黒い芋虫はモンシロチョウだよ~
というので、
うっかりモンシロチョウだと思った小鳩。
発見しては、
せっせと食用以外の葉に移していた小鳩。
モンシロチョウがいっぱい。とほくそ笑んでいた小鳩。

でも、とあるサイトで見つけてしまいました。
私がお世話していた黒い芋虫が、
モンシロチョウではないという事実。

この子はハバチ。
セグロカブラハバチの幼虫。

そういえば、春先によく見かけたね。
そういえば、ちょうちょなんて飛んでいなかったね。

せつない。やりきれない…。

姪っ子よ。
君の大好きなおから餅は、しばらくオアズケです。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif



以下、【>>続きを読む】幼虫写真です。
苦手な方は退散してください。





→続きを読む

プロフィール

小鳩kobato

Author:小鳩kobato
手間を惜しんで、
新鮮な食材を手にいれよう。
サラダ自給率UPを目指します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


酒井駒子さんの世界
大好き。
**********
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。