スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユウガオの受粉

ユウガオ。

ユウガオの花が咲き始め数週間。
しかし子房は膨らまず、
そのまま枯れてゆく子ばかりです。

いかがなものかと、調べました。
そう。
受粉が必要だったのです。
私は受粉もせず、
ユウガオの結実を楽しみにしていたのです。
は、恥ずかしい…。

さらに不幸なことに、
ユウガオの雄花・雌花を映像化したサイトも見つからず、
自宅のお花を比較しても、雌花にしか見えません。

う~ん。
どうしたものかと思案中、ふと、
以前ズッキーニを調べたときのことを思い出しました。
ズッキーニは南瓜の花粉でも受粉が可能。
では、
 ユウガオ → 瓜 → かぼちゃ → ズッキーニズッキーニ

小鳩コンピュータさえてます。
さっそく、冷蔵ズッキーニ花粉で受粉。

すると、腐らず子房が膨らみましたよ!
凄い。頑張りましたね。

DSCF4022.jpg

素敵です。
このまま順調に成長して下さればよいのですが。
ちなみに、子房がふくらんだ子はベランダの鉢植えの子。


DSCF3874.jpg

この子は路地植えの子。
低い位置にトレリスを設置し、実を土で支えられるようにつるを変動。

でも、最近株が弱り気味です。
もうちょっと安定してから、受粉させてみましょうか。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif


スポンサーサイト

ズッキーニの成長過程

ズッキーニ。

ちょっと頑張れそうな子がいたので、
見守っておりましたら、てへへっ (*゚v゚*)

しっかり大きく成長しました。

DSC01.jpgDSC02.jpg

↑昨日の朝                      ↑昨日の昼


DSC03.jpgDSC04.jpg

↑今朝                         ↑30分後
                               支えきれず、こてり。

朝から楽しい。
しかし、
この子が栄養を吸収するせいか、他の子達の生育がいまいち。

もう、このあたりで収穫しましょうかね。
と思っていると、宅配便。

DSCF4016.jpg 沖縄の親戚から、
     マンゴーお届け
 しばし、
 マンゴーに魅了される
 
 いやいや、
 ズッキーニも魅力的。
 忘れずに収穫です。 
          ね?(笑)



にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif


普通につるなしいんげん。

つるなしいんげん。

小鳩ママの妨害があり結局、
初志貫徹できなかった巨大化計画。
まぁ、
大きくなりすぎると固くなってしまうらしいので、
小鳩の信念もすぐゆらいじゃったのです。


最近では、めっきり食卓にのぼる回数が増えました。

DSCF4006.jpg


パスタにてんぷら、ハンバーグの付け合せ。
などなど試しましたが、
やはり、塩茹でマヨネーズ付けが一番。

今日も、今からゆでて美味しくいただいちゃいます。
ではでは。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif


伸びゆくフェンネル。

フェンネル。

本来、お魚料理での出番が主流らしいですが、
小鳩は生食派。

DSCF3849.jpg


お隣のトマトと
成長を競うかのように、伸びゆくフェンネル。

もちろん、繊細ボディなので挫ける。

DSCF3852.jpg

そこに、いい感じの鉢フック発見。
この鉢フック、
本来の”鉢を乗せる”という機能に向いていなかったため、
そのへんに放置されていたモノ。

どうかしら。
と、フェンネルを通してみる。

これが、あつらえたようにぴったり。

繊細なフェンネルの葉を締め付けない、余裕ある構造。
トレリスにかけるだけなので、高さ調整も自由自在。
なにより、
小鳩が工作せずにすみました。 楽々。

これで思う存分、 伸びゆくがいいさ。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif

バラクラ イングリッシュ ガーデンⅡ

さて、
Ⅰに引き続きバラクラ イングリッシュ ガーデンⅡ。
お道具シリーズ?


DSCF3895.jpg



DSCF3975.jpg



DSCF3978.jpg


どこを撮っても絵になります。
しかし、いまいちピントが定まっていません(笑)
縮小でなんとかごまかせているかしら。


DSCF3986.jpg



    DSCF3948.jpg


ベンチがらぶり。
足早に一周してしまいましたが、
もっとベンチに座ってゆったりすればよかった。

DSCF3945.jpg



DSCF3943.jpg



DSCF3929.jpg


DSCF3969.jpg
 ちびカマキリもらぶり。

 イングリッシュ ガーデン  満喫の一日でした。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ   banner2.gif

バラクラ イングリッシュ ガーデンⅠ

念願のバラクラ イングリッシュ ガーデン。
前日でフラワーショーが終了していたらしく、
小鳩たちはちょっとお安くなった入園料を支払い、いざガーデンへ。

DSCF3987.jpg



DSCF3989.jpg



DSCF3990.jpg



DSCF3991.jpg

以上4枚、小鳩のお気に入り。

引き続きどうぞ。
DSCF3955.jpg



DSCF3889.jpg



DSCF3907.jpg



DSCF3965.jpg



DSCF3985.jpg
 薔薇ソフト
 うん。ソフトクリームでした。
 その他にも、薔薇アイスがあったそうです。 
 パイも美味しそうでした。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ   banner2.gif

復活のクレソン

あの日しょぼくれてしまったクレソン。

救出したクレソンにも望みがもてなくて、
落胆落胆で過ごした日々…。

しかし、そんな日々も懐かしく。
救出したクレソンにて、無事に復活でございます。

DSCF3854.jpg

再びあなたが繁栄を迎える日がくるとは、夢にも思わず。
ふふふっと、笑いがとまりません。


さてさて、こちら復活第一号のサラダ。

DSCF3886.jpg

刻みルッコラにクラッシュ豆腐、
ごま味噌ドレッシング和えのクレソン乗せ。
ちと豆腐増量Ver.美味。

見た目はちょっとアレですが、あっさりしていて夏向きサラダ。
食べすぎ注意です。

そしてさりげに右隅、穴あきピーマン…。

DSCF3885.jpg

今朝発見。
ああ…再び落胆(笑)

いったいどの子の仕業だい?

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif

お野菜のざる盛。

今日のざる盛。
小鳩家で常食できるようになった菜とハーブ。
ずるして、市販のトマト混入。(ё_ё)。 いろどりにね。

DSCF3831.jpg

見てくださいな。
バジル、サンチュの色艶の素晴しいこと(自慢)
ぷりっぷり。
プラセンタもコラーゲンも与えてないのですよ?

そして、パセリ・ルッコラ・フェンネルは、
今や小鳩サラダの3種の仁義。
繁殖しずぎて、消費が間に合わない…。

ミニズッキーニは、
なんだかんだと一日一花。 素晴しいペース配分。
おきたらまず受粉。
何をおいても、まず受粉。
日々、冷蔵庫には粋のよい雄花が待機中。

放置栽培も、やっとここまできました。
自給率UP。安全食材。

なんといっても、
小鳩がここまで野菜を育てられたことが、素晴しい。
誰も褒めてくださらないので、自画自賛(笑)
小鳩もちょっとは成長したのでしょう。 ふむふむ。

こうなってくると、
「鶏やアルパカも、飼ってみたくなりますね」
と、勢いでいってしまいそう。

いやいや。さすがに生き物は無理でしょう。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif

狙われたつるなしいんげん

つるなしいんげん。

小鳩ママ:「そろそろ収穫できそうかしらね?摘んじゃう?」

小鳩   :「いえいえ。まだ摘んじゃだめです」

小鳩ママ:「まだなの?試しにひとつ摘んでみてもいい?」

小鳩   :「だめです…」

小鳩ママ。
最近、やけにいんげんのチェックしていますな、
とは思っていたのですが、とうとう収穫アプローチされました。
聞いてみると、
朝食のお味噌汁にいれようと狙っているそうです。
うん。美味しいよね。
しかし、
私はもうちょっと大きくしたいので、今回のアプローチは却下です。


DSCF3827.jpg

さやの重さに、耐えられなくなってきていたので、
トレリスに葉を差込んでの耐久処置。 ちょっと強引。


DSCF3828.jpg

向かって右から2番目の子。
肉厚豆厚?
お豆の形に膨らんでいく様子に、にやりとしちゃいます。
お豆栽培がこんなに楽しいのなら、
もっと植えればよかった、と後悔です。


DSCF3830.jpg

三日月のポーズ。
綺麗に湾曲したラインが素敵。
きっと世の中には、
いんげんのラインフェチを名乗る人がいると思うのです。
見れば見るほど、好みのライン。


DSCF3761.jpg

ジャングルを掻き分けての御拝顔。

たぶん、
この中央の子が育てている中で一番長い。
普段ジャングルの中にいるので、
お豆のはちきれそうな、ぱりっと感がでていない様子。
でもいんげんって、基本こんな感じなのかしら?

さて、もうちょっといんげんの成長を楽しんでから、
いただくことにしましょうね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif

オクラの花一輪

オクラ。

すっかり諦めていた子。
それでも、
どこかで諦めきれずにいた子。
余ったマルチ藁を引いてあげたり、騒がず静かに見守っておりました。

DSCF3674.jpg


背丈30cmにみたないこの子に、なにやら蕾らしきものが2つ。
正真正銘、蕾です。
この健気さ。 癒されます。



DSCF3809.jpg


そして、お花が咲きました。
小鳩家、第一号のオクラの花。

本来ならば、
綺麗と形容されるオクラの花ですが、この子は”かわいい"。
小さいです。
親指と人差し指を丸めた輪っこ位、小さいのです。

でも、頑張りました。

他の子達も、
早くお花を咲かせてほしいものです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif

大収穫のつるいんげん。

つるいんげん。

苦笑なさる気持ちもわかりますが、
小鳩にとってこれは大収穫なのです。

DSCF3777.jpg

"川" ぷぷっ。
そしてこのざるは、いずれくる大収穫のため調達。
このざるを小脇にかかえて、
トマトにゴーヤにズッキーニを収穫するのです。素敵。



そんなめくるめく豊作な日々を願って、*アスタリスク*。

DSCF3776.jpg

アスタリスクには、星や誕生といった意味があるそうです。
ぴったりですね(笑)

しかし、
この子達を最後に、お花が咲きません。
総計5本の収穫とは切ない。
つるは延びていくのに、どうしたことでしょう…。

また愛情過多…?


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif

ドライトマトに挑戦。

ドライトマト。
お料理苦手にもかかわらず、やってみたがりの小鳩。

本日は、いずれくるプチトマト大量収穫に備え、
ドライトマト作りの予行練習を行いました。
【はなまるレシピ参照】

1.プチトマトを洗う。
   >物産店で30個200円のお買い得トマト。

2.プチトマトの水分をとる。
   >一応ふいてみた。なんとなく。

3.プチトマトの種が表面に出るように切る。
   >縦切り?種が上のほうが水分が飛びやすいらしい。
    この作業、地味に疲れる。

4.クッキングシートを引いた鉄板に乗せ、レンジに投入。
   >余熱で火傷すると思うので、余熱はしない。
    決して面倒なのではない。

DSCF3783.jpg

   
5. 15分でとりだし、クッキングペーパーで水分をとる。
   >わくわくドキドキ最高潮。
    15分後、プチの無残な姿に困惑。
    パパーンぐちゃっ、となったプチ。 心を鬼にして続行。

6.再びレンジへ入れ15分で取り出し、クッキングペーパーで水分をとる。
  >触ってみる。表面ねっとり。甘み凝縮中。
   
7.さらにレンジへ入れ30分。なはずが、
 んんっ?

 DSCF3795.jpg


 黒いプチ。こげプチ。炭化プチ…。
 どうしようかな。このまま続行? (笑)しちゃだめだよ。加熱中断。
 
 ★黒プチ、つまんでみる。
   >こげ味の中にも、
    うまみがあって食べれないことも、ない。うん。
 
 ★赤プチ、つまんでみる。
   >お口に広がる凝縮されたうまみ。
    文句なしに美味。美味すぎてとまらない。うん。

 半熟も美味ということで、加熱終了でございます。

DSCF3796.jpg


ちょっと、少ない。
オイル漬けで保存する必要もない。
しかも、
さっきから小鳩がつまんで食しているため、完食間近だったり。

いやいや、今日のおやつはヘルシー。
美味しゅうございました。

今度は天日干しにもチャレンジしてみよう。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.
※追加:2008/06/20

上の写真があまりに無残だった為、チャレンジ2回目のプチアップです。
1回目よりは美味しそう?

DSCF3805.jpg


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif



素敵な薔薇公園(アーチ編)

炎天下の中、ちまたで評判の
”さかき千曲川バラ公園”へ連れていってもらいました。
のどかな田園風景のなか、ひょっこり現れる薔薇園。
お年寄りも子供も、ちゃんと一回りできそうなほどよい広さで
お腹いっぱい薔薇を堪能できます。

百聞は一見にしかず、まずはご覧ください。


050.jpg

展望台からの一枚。
山、川、田畑と自然いっぱいの風景の中に広がる
薔薇の鮮やかさに、ふわぁっと魂が抜けていきます(笑)

抜け切る前に、
遠くにみえるアーチをズームアップしてみましょう。
カメラ=Japanese魂。

an00.jpg

アンジェラのアーチ。
もう。困る。
薔薇の花で、もふもふ状態。
いとおしさ満載。

さらに、ズームアップ。
an01.jpg

もふもふもふもふ…。
こんもり盛られてます。
ひつじさんの毛みたい。ふふっ。


さてさて、もう一方のアーチを拝見。
sahara03.jpg

サハラ’98のアーチ。
ら、らぶりすぎる。
頬の筋肉がたっぷりゆるみます。

sahara02.jpg

乙女な気分、姫な気分?
妄想の世界へ連れていかれそう。
このアーチは危険です。

今回は、2時すぎに訪れたのですが、
次回は早朝の空気が澄んでいる時に訪れてみたいものです。

この近辺にすんでいる方が本当に羨ましい…。

さてさて、
アーチ編はこのあたりで終了でございます。(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)
他はまたいずれ。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif

ベランダサラダバーの異変

小鳩のベランダサラダバー。

大活躍なこの子たち。
このところお日様いっぱい浴びてるせいか、
気がつくとしよしよ状態。

大慌てでお水補給しますが、ぴちぴちしよしよの繰り返しです。
むむっ。
もう面倒なので、室内へ強制移動です。

プラコップ栽培、こんなときに便利ですよ(ё_ё)

sani00_convert_2008.jpg

軽々室内へとりこんで、観察。
相変わらず、ぴちぴち。美味しそうですねぇ。
こうやってみると、
何の問題もないようにみえるのですが、実は。




sani05_convert_2008.jpg

猛烈にとう立ちしているのでした。
レタスってこんな感じ?
と外側の葉から違和感なく収穫していたのです、が。

どうやら、レタスは高温になると
このようなとうが立つ状態になってしまうことが発覚。
そんなの今更です。
うん。
修正は無理そうなので、このまま続行です。
最後まで美味しくいただければ、本望です。

さてさてこの夏、この子はどこまで伸びてゆくのでしょう。
ちょっと楽しみ。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif

食用ハーブ栽培の成果

最近、気候が安定しているせいか
うちの子たちは生き生きのびのびしております。

本日は、
紆余曲折あった子なかった子おりまぜて、成長をごらんください。


hv01_convert_20080616110610.jpg

ベランダのとある一角。
手前から、
オレンジミント・バジル・レモングラス・べんり菜、左下にルッコラ。
ルッコラやべんり菜の近辺に、香のモノ達を配置しているので、
だいぶ虫除けになっているようです。


hv03_convert_20080616110737.jpg

ルッコラ、どうです。立派になったでしょう?
虫食いも見られず、安泰です。
なんといっても、
幼少時に愛情をたっぷり与えてますもの。

hv04_convert_20080616110815.jpg

バジル。
今回の物件は腐らず、順調に成長しております。
早く摘みたいのですが、摘んだ先から痛みそうで
まだ手をつけておりません。
なんのために育てているのやら(笑)

レモングラス。
冬、室内にとり込めるようにと小鉢仕様。
トムカーガイ用に栽培しているのに、
今のところハーブティにしか登場していない。
あれれ?

さてさて、
今日は何をつかってごはんにしましょうかね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ     banner2.gif

ミニズッキーニ・収穫のタイミングは?

ミニズッキーニ、いつ収穫すればよいのさ…。

わからない。
かつてこんなに悩んだことはない。



★上の子★
pap3.jpg



★下の子★
pap2.jpg

ズッキーニは、
受粉させたら数日で大きくなるらしいのです。
が、
うちの子、大きくならない。ミニだから?
いやいや、ほっとけばちょとは大きくなるはず。

と、お花をつけたままさらに一週間放置。


pap1.jpg

ぷぷっ(笑)上の子、お花の先から腐った。
下の子は無事。

ふむ。この違いは何かしら?
と、サイトをめぐっていると、どうやら、
受粉に失敗した子は腐るらしいのです。

ほほう。
なかなか、厳しい。心がちくっとする。


話はずれましたが、
結局、ミニズッキーニは何cmでの収穫がベストさ?
小鳩の心ひとつで決めていいの?

この夏、一番の悩みになる予感…。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ     banner2.gif

蓼科バラクラと小話

蓼科バラクライングリッシュガーデン・去年の一枚。
GRP_0198.jpg

小鳩の好物 ”くるん”。
この”くるん”がいとおしい。
今年は薔薇の開花をまって訪れる予定なので、今はじっと我慢なのです。


★さて本日は、これといって植物に動きがないので、
つい最近あった小鳩の出来事。

気になる方は、 【>>続き読む】  をクリックです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ    にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ    banner2.gif



→続きを読む

ホタルブクロとメルヘン

本日、机の上を片付けておりましたら、
デジカメが発掘されました。おおっ。
そういえば一ヶ月前に譲渡されていたのですが、
すっかり忘れておりました…。
だって、薄くて綺麗なフォルムのが欲しかったのに、
重くてごついのを頂戴した。

しかし、使わないと取り上げられそうなので、
ブログ用写真をとってみます。
でも、そろそろネタ切れ…。

と思っていたら、ホタルブクロの開花です。
いい子です。
さすがうちのこ。

DSCF3636_convert_20080613124609.jpg

この子は毎年開花するかわゆい子。
除草剤撒布がなければ、
群衆ホタルブクロがみれたのですが、断腸の思いです(切)


DSCF3643_convert_20080613124728.jpg

気分を取り直して、
エアコン室外機の横で咲きそうな子。
く、くちが、開きそうで開かんのです。
もどかしい。

それにしても、こんな色初めてです。
除草剤の影響?
それにしては、しっかりした立ち姿。


DSCF3640_convert_20080613125719.jpg



★上記3枚はデジカメで撮影、下記は携帯カメラ。
  う~ん。
  携帯カメラは微妙にぽやんとしていて、メルヘンな気分になる。
  多少汚くてもごまかせそうな気がする。こっちのが好き。

  
PA0_0183.jpg


ぼちぼち、使いわけよう。

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ        banner2.gif

       

つるなしいんげんの開花

つるなしいんげん。

"つるなし"といっても、40cmに成長。
そのせいで、お水をあげるたびに、
あっちへふらふら、こっちへふらふら。

しかし、本日無事に開花しました。

I02.jpg

下はジャングル状態。
お日様を求めて顔を出す姿が凛々しい。

I04.jpg

つるいんげんは、白くてか弱いお花でしたが、
この子は紫色のしっかりしたお花。
花弁もぷりっとしていて、つつきやすい。
同じいんげんなのに、やはり違う。

さて、
今回は見逃さないように、毎日、実のチェックです(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ    にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ       banner2.gif




ルッコラと、お豆サラダサンド

本日のランチは、
自給率UPしたお豆サラダサンドです。

自家製のサニーレタス・ルッコラ
購入物のお豆4種、オクラ  
ん?そんなに自給率UPしてない…?

sara01.jpg

お豆はひよこ豆・赤いんげん・大豆・青大豆です。
お豆好き好き♪大好き♪


sara05.jpg

レンジで温めほっこりした穀蔵さんの玄米パンに、
ありえないくらい、たっぷりサラダを乗せます。
すべての素材がぷりっぷり。
早く食べたい。
しかし、
ここであせってはすべてが台無しです。


     sara8.jpg

お豆が転がらないように、慎重にパンをむにゅっとつぶします。
成功です。

さて、いただきます。

ん~美味。
本日初収穫のルッコラが、
アクセントのあるサンドに仕上げてくださいました。
うふふ、今日も幸せ。

それにしても、ルッコラさんに見放されなくてよかった。
あやうくこんな美味しい子を手放すところでした。
ルッコラさんとの仲たがいも、今となってはよい思い出です。
美味しければすべてよし。

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ   banner2.gif

不安満載なユウガオ栽培

はい。ユウガオです。
 ★参照:http://akobato.blog50.fc2.com/blog-category-14.html


         う9

この子達も順調につるをのばし、
いよいよ結実の準備が整ってまいりました。


う2

元茎からひょろんとつるを伸ばし、
その先に咲いています。
ちょっと美味しそうなつぼみちゃん。


        う8

アオイ科っぽいお花が咲きました。 可愛いです。
ただ、花つるが重いのか、
元茎から折れてしまう子が続出。
う~ん。
応急処置として、花先を針金でトレリスと固定。

そういえば、あの巨大な実を支えるなにかも
準備しなくてはいけないのです。
みかんネット?玉ねぎネット?
可愛ゆくないな。


うお8

里子に出せなった2株目のこの子もいるし、
この子達をどう育てていけばよいのやら。

とりあえず、
実が大きくなる前に対策を練らねばなりません。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ        banner2.gif

パプリカRedの成長

今日もにゃんこに荒らされながら
パプリカ3種(ピーマン込)は、頑張っております。

パプリカRed。
PA2.jpg

あの巨大な実からは想像できない小ぶりなお花。
白い。控えめです。
レッドなので、ピンクのお花?
と思っていたのですが、
それほど単純ではありません。



        PA13.jpg

        まぁるい実になりました♪
        良い質感。
        とぅるんっとしてます。
        もぎりたい衝動にかられます。がまんがまん。


PA16.jpg
      
さらに進化。
なにやらピーマンらしくなってまいりました。
さすがピーマンの兄弟。
早くたべたい。

さて、ここからが正念場です。
あのサイズまで大きく、
さらに赤く変色するまでに2ヶ月はかかるとのこと。

そんな長い間、害虫や病気
そして、なによりも私のもぎりたい衝動から
この子を守れる自信がありません…。

なんとか2倍速での成長お願いしたいところです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ        banner2.gif


つるいんげんと風鈴

壊れていた風鈴。

微風では鳴らせず、弱風で鳴るように紐の長さを調整。
これがなかなかどうして難しい。
悪戦苦闘の1時間、たかが紐されど紐。

完成。
つるいんげんを絡ませたオベリスクへ装着。

IN08.jpg

ふぅ。
控えめな和の音色にうっとり。
六花亭の水羊羹と抹茶を相方に、日本の風情に浸っていると…。


んんっ?
           IN04.jpg

           あらやだ。
           いつの間にか実っているではないですか。
           いやいや、ちょっと。


IN03.jpg

こちらの方なんて、
うっかり食べごろむかえてます(笑)

ごめんね。
ズッキーニが毎日開花するからそれにかまけて、
あなたをチェックするの忘れてたわね…。


PA0_0113.jpg

食べごろ2本を収穫。
大事にいただきます。
これからは忘れないから、いっぱい収穫させてくださいな。

それにしても、
もうちょっと自己主張してもらわないと、気がつかないですよ…。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ        banner2.gif


オクラの温室効果

どうも、オクラの調子がよろしくない。

O26.jpg

ということで、温室効果狙いで
2週間ほど前から苗ポットをかぶせてみました。
ついでに、雨風、虫からも守ってくださいね。

O15.jpg

新芽がでてきました。
さすが兄貴。
オクラも守るが、雑草の生長も助けている。


 ★苗ポットが足りなかったので、小ペットボトルもかぶせてみる。
  
      O10.jpg
 
      息苦しそうだが、コンパクト。
      猫よけと勘違いされそうだが、
      ペットボトルごときでにゃんこは逃げない。


O17.jpg

苗が生長して窮屈そうだったので、ビミサンのボトルに衣替え。

"とって"に惹かれてセレクトしたのですが、
この装置で"とって"を利用する機会はない…。

さてさて、兄貴達は
これからやってくる台風に耐えられるのでしょうか。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ         banner2.gif

まだ食べられないルッコラ

4月中旬、種まきしたルッコラ。
大事に見守るも、なかなか成長しない。
もう、わさわさと食卓に並べる予定が。

rukora71.jpg

期待と愛情過多の中、ぴたりと止まった成長。
ちょっと。
大量のプラコップ管理にも、飽きてきたのですが…。



rukora.jpg

プラコップ栽培で収穫したかったのに、このテイタラク。
むかつく…。
方針を変更し、野菜の土へ移植。
可愛さあまって憎さ100倍。 
ベランダの隅へ放置。


rukora6.jpg

ふ~ん。成長するの。
そう。
窮屈な思いさせていましたのね。
お詫びに、
虫除けコーヒーの出がらしを撒きましたが、
余計なお世話でしたでしょうか?

もう収穫まで、かまわないから好きにすればいいよ…。
君達はさ。

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ       banner2.gif

キダチアロエと火傷

キダチアロエ。
巨大化しては鉢からこぼれ、
屋内に採りこまないと冬越しできず、下葉は枯れてみっともない…。

しかし、手放せないにはワケがあるのです。
お料理には火傷がつきもの。
そんな時に、アロエの出番なのです。

aroe3.jpg


つい最近、腕の内側に
5cmほどの横一文字の火傷を負ったのです。
みるみるうちに、
太いミミズが1匹とまっているような水膨れ。

痛みにもだえながら一夜を過ごし、次の朝。
水ぶくれが破裂したらしく、そこからばい菌が入ったのか
一文字火傷の周りが真っ赤に硬く、そして膿んでいる…。
じくじく痛い…。

やっちゃった。
と、手をぶらぶらさせて、ふらふらしているとアロエ発見。
アロエが火傷に効くことを思い出し、
上手に観音開きにしてアロエを火傷にぴたり。
染みる。そして、なぜかかゆい。
でも心地よいので、固定して夕方までその状態に。
すると、
ぺろりんっと、膿んだ皮となにかの塊が痛みもなくとれたのです。
うふ。
ピンク色の新しい皮膚のお目見えです。
さすが、アロエは効きます。
今は、傷口を乾燥させアロエ葉肉を塗りつつ経過待ち。

こんなに効くのならば、
 アロエの葉肉で顔パックでもやってみたら凄いかも?


★古株で格好わるくても、やっぱり手放せないアロエです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ        banner2.gif


★補足★
アロエからの細菌感染もあるらしいので、
アロエに火傷はあまりおすすめできないらしいのです。
火傷は病院へ行って下さいとのことです。はい。


野生化した花々。

残念なことに、数年かけて野生化させた
ニゲラ、ホタルフクロ、バーベナ、アリッサム、コスモス、ニラ、ラベンダー
などの生息地に、除草剤を蒔かれてしまいました。

せっかく手入れいらずのお花畑だったのに…。

でも、また復活させてやります(ニヤリ)


PA0_0045.jpg

現在、ベランダでひっそり自生中。
去年ハードに刈り込んだので、ちょっと小ぶり気味。
隣のアジサイが咲くと、
白と赤でおめでたい空間となる。


 PA0_0044.jpg

成長旺盛な子なので、
アーチ仕立てになるのですが今は放任。


PA0_0438.jpg

ミニ薔薇だったのに、花も株も巨大化。
春まで二株あったのですが、
苗木移動中に通りかかった方に贈呈。


PA0_0367.jpg

地元高級スーパーで頂いたアジサイ。
3000円以上購入するともれなくの花鉢シリーズ(笑)
ほんのり青みがかっていて綺麗。
小鳩家、地味にアジサイがいっぱい?
数えたら5種類生息。もう、増やさないで下さい。


PA0_0339.jpg

白二ゲラ。
青ニゲラが退化?したらしい。
青もよいけれど、白も素敵。
葉の色もシルバーリーフっぽくて素敵。


PA0_0337.jpg

青ニゲラ。よくみると八重。
咲き終わった後の、
ふっくらとした姿も愛おしいです。
ニゲラだけは積極的に種を採取。


★他の野生化した子達も、
 除草剤が聞く前に開花してくれれば良いのに。
 その前に除草剤に負けるな。
 

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ           banner2.gif
               
   

トマトとバジルのコンパニオンプランツ

トマトアレルギーなのに、ミニトマト栽培(笑)
だって、トマト大好きだもの。

さて、
すっかり忘れていたバジルとトマトの共存。
今更な感じもしますが。

toma.jpg

      バジルどこ?
      小ぶりすぎて存在感が希薄。
      しかもお水あげすぎて弱そう…。


PA0_0038.jpg

      はい。これでもれっきとした
      コンパニオンプランツですよ。
      美味しくなればそれでよし。


PA0_0412.jpg

     まだまだ成長途中。
     美味しいトマトになりますように。
     すっぱくなっても大好きよ。


★トマトとバジルの関係★
トマトはぎりぎりの水分量で糖度が増すので、
バジルの強力吸水力で水分過多を調整してもらい
美味しいトマトになれるのだろうと勝手に予測をつけた。
では、
バジルはトマトの何が作用して美味しくなるのだろう?
う~ん。気になる。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ          banner2.gif

ワイルドストロベリーの効能

本日、梅雨入りですね。

梅雨って嫌いじゃないのですが、
今日はなんだか憂鬱…。
ぼんやりワイルドストロベリーを眺めながら
物思いにふけってみたり。

PA0_0410.jpg

  うちのかわいこちゃん達。
  私の憂鬱を吸収して下さいな。



         PA0_0026.jpg

           程好く色づいた子を収穫。
           ちっこい。健気です。
           食べるのが勿体ないですが、食べちゃいます。

           すっぱい…(笑)

ふふふ。
ちょっと楽しくなってきましたよ。
さてさて、明日は頑張ろう。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ           banner2.gif

今日の工作:ねぎの葉折れ予防対策

ねぎ。
美しい姿勢を保もてない弱い子。
挫折した子から
食べなければいけないのが悔しいので、
ちょっと補強。
PA0_0035.jpg

1.二本の支柱をたてる
2.支柱の周りを螺旋状に巻いていく
3.手順2巻きながら、支柱と固定する

結構楽チン。
と、手を離すとバランスを崩してタワー倒壊。
よかれと思った行動が
思わぬ葉折れの原因に…。


           PA0_0034.jpg

            挫折しかけつつ、なんとか完成。
            ちょっと雑なところに味がある(笑)

支柱頂上の"くるん"が以外に役立つ。
後、2,3回作れば、
素敵なものができあがる気配。

これでちょっとは、葉折れが軽減されるかな?

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ          banner2.gif

プロフィール

小鳩kobato

Author:小鳩kobato
手間を惜しんで、
新鮮な食材を手にいれよう。
サラダ自給率UPを目指します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


酒井駒子さんの世界
大好き。
**********
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。