スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニズッキーニの受粉

こんな幸運、久しぶり(笑)
雄花と雌花の同時開花です。

PA0_0000.jpg

↑昨日の状態。
微妙に蕾の大きさが違うので、
開花日ずれるかな、と思いきや。


               PA0_0004.jpg
                   左が雌花で、右が雄花。
                   しかし、雨と寒さで虫一匹飛んでいません。
                   仕方がないので、
                   ドキドキの人工受粉に挑戦。
                   指先でちょちょいと花粉を移動。
                   えっと、これだけ?
                   

PA0_0006.jpg

せっかくなので、一昨日咲いた子の
すぼんだ花びらを失礼して
ちょちょいとしてみた。

ちゃんと受粉できたかな?
あとでもう一回、やってこようかな…。
なんだかそわそわ。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ                   banner2.gif

スポンサーサイト

成長不良なはつか大根

もう、これ以上は大きくなれない。
虫の攻撃にも耐えられない。
ということで、
いよいよはつか大根の収穫です。


PA0_0407.jpg
食べられそうな子だけ寄せ集め。
1cmほどの、はつか大根集落の出来上がり。
ちまいな。

                     PA0_0408.jpg
                    可愛い…。
                    とでも思ってあげなければ、
                    可哀相すぎです…。


PA0_0441.jpg

ちまい子達は、
そらまめとアボガドサラダへ投入し、
えごまオイルで美味しくいただきました。
ぴりりと辛味が効います。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ              banner2.gif


     

ミニズッキーニの開花

ズッキーニの雌花、開花しちゃいました。
成長が早すぎです…。

昨日の様子。
咲くかな?でもまだ2,3日先っぽい。
と余裕でいたら。

PA0_0433.jpg

今朝、寒い中開花していました。
蕾の状態では、さほど大きくなかったのに
開花すると、手のひら以上の大きさ。
感動して、しばしぼんやり。


               PA0_0434.jpg

                そういえば、
                まだズッキーニの勉強していない。
                慌てて情報収集です。
                 以下、お勉強の成果。


PA0_0385_2.jpg

★雌花雄花の見分け方
       雌花:花の下の茎がふっくらしている      
       雄花:花の下の茎がすっきりしている

★雄花を採取し、雌花が咲くまで温存できる
★かぼちゃ科なら、他の雄花で受粉させてもよい
★お花もフリッタして食べられる ※雄花が美味
★根元に卵の殻をおくと虫よけになる
★受粉は、指ちょんちょんでいける

今日の子は、どうやら雌花らしいです。
近くに雄花がいるので、
近日中に咲いてくださるとよいのですが…。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ               banner2.gif

至福の夏みかんジャム

本日の収穫ランチ。
PA0_0392.jpg

自家製サニーレタス、水菜、パセリにラディッシュ。
サニーレタスに蜘蛛の巣が…。
気にしない気にしない。


PA0_0398.jpg

そしてメインのペイザンに、夏みかんジャムをたっぷり乗せます。

はぅ、美味。
しばらく、幸せに浸ります。
 甘すぎず、ほろりと感じる苦味が夏みかん。


お友達の母上の手作りジャムなのですが、
美味しすぎて、ついつい食べすぎてしまいます。
ちょっとずつ、と思うのですがいつも我慢できない…。
お名残惜しいですが、
明日もマダムのジャムに幸せを感じたいので、大事に冷蔵庫へ。

画像2

夏みかんジャムを我慢したストレスから、
ちょっと乗せすぎたブルーベリージャム。。。
これで、今日の快眼です。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ                 banner2.gif

なすび栽培への抵抗

…なすび栽培ハジメマシタ。

小鳩ママの約一ヶ月間のアプローチ、
なすび栽培するように洗脳され仕方なく。

小鳩はもう、ここで手を引きたい気分…。


PA0_0363.jpg


なぜなら小学生の頃、授業でなす栽培に失敗。
その時、なすは立派に育てられないよ
と脳に刷り込まれたのだと思う。

そういえば、
へちまも実がならなくて、悲しい思いをした。
そうか。
ゆうがお栽培を嫌がる理由も納得。
ふふっ。デリケート。

PA0_0364.jpg


なすなんて、近所の農産物特売所で、
朝採り6本100円で売ってるじゃない。プロは違うよ?
きゅきゅっといい艶でてるもの。
素人が手を出しちゃいけないんだよ…。
と、ぶつぶついいながらも、
お風呂保温シートによるフル仕様で完成。

よしっ。
私もがんばるから、なすびもがんばれ。

 にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   banner2.gif

ミニズッキーニの心配事

初めてのズッキーニ栽培。
ミニズッキーニも大株になるのかな?
一応、大きめの鉢にしましたが。

PA0_0139.jpg

葉のさわり心地がほどよい。
枯らさないように慎重に。

PA0_0358.jpg
>
10日で、急激な成長を遂げました。
葉の文様がなんともいえず素晴しい。
やはり鉢、小さかったか。

PA0_0325.jpg

花芽発見。
雄花とか雌花とか、まるでわかりません…。
受粉させなければいけないらしい、
と、どの栽培サイトも言ってます。

結構、手間がかかりやがります。
私には無理な気がしてまいりました…。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ


小鳩のクレマチス Belle of Working

小鳩のクレマチス。

この子は、ベル・オブ・ウォーキング(たぶん)。
開花が進むにつれて、
花弁が淡青紫色に変化する八重咲き品種。
枯れたと思っていたのに、ちゃんと生きていました。

<PA0_0255.jpg

  なかなか開いて下さらないので、
  毎日ソワソワ。
  この状態が一番、好き。

                PA0_0259.jpg

                そして、この時期が一番、美しい。
                奥ゆかしい。惚れる。


PA0_0258.jpg


満開。12,3cmの大輪。
写真では白っぽいのですが、実際はもっと淡青紫色。
無念。小鳩、携帯カメラの限界です。

この子の花持ちの良さから、造花?との声もちらほら。
いいえ。ちゃんと生きてますよ。


★西洋美人のクレマチスもよいけれど、
 やはり日本美人も捨てがたい。
 花期を過ぎたお値打ち大正ロマン、どこかで見つけてこよう。

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

小鳩とピエールの再会

南天の実。
毎朝、小鳥がつつきにやってきます。
あなたたち、虫を食べなさいって。

PA0_0345.jpg




★爬虫類が苦手な方は
      スクロールしないで下さい。

























★小鳩とピエールの、一年ぶりの再会です。
5,6年前くらいから、住み付いているピエール。

PA0_0356.jpg


この子は、
ピエール・ドゥ・ロンサールという薔薇がお気に入りで、
毎年その薔薇の上で夏を過ごしていたのです。
が、一昨年私が枯らしてしまい、棲家を追われてしまったのです。

去年は、
ベランダ付近の植物を放浪いたのですが、
今年は玄関脇の植物を放浪するつもりらしいのです。

お気に入りが見つかるとよいですが、
そちらはニラ地帯ですよ。

PA0_0357.jpg

あと2,3匹、
ピエールは生息しているのですが、発見できず。

今年もにゃんこに狩られないよう、無事にお過ごしください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

いんげん(つるなし)のスポンジ発芽

いんげんのスポンジ発芽に挑戦。

オクラ苗床と同様に、スポンジに種をIN。
一日で、種は膨らみ1.5倍。
亀裂から発芽か?と期待も膨らむ。

PA0_0239.jpg


約一週間後。
にょきにょき。やったね!

でも、異臭がします。
懐かしい臭いです。
小ハエも飛んでます…。

PA0_0346.jpg


分解しました。
24個中、22個の種が腐敗。
生き残ったお二方ですが、
お一方もスポンジ内の頭が腐りそう。

PA0_0353.jpg


いんげん種の袋の
〝水につけないでください〟
という文字を無視したのが敗因です。
そういうことだったの…と納得。

ちゃんとメーカーさんの
用法用量、注意書きは守らないといけませんね。
失敗失敗。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

ハチといちごと、いちごとハチと。

春、お友達のおうちから移住してきた、いちご達。
今日は、そんないちご達に
素敵なお友達がきてくださいました。

これは、ハチ?
最近、肉食系の強靭なハチに見慣れたせいか
スリムボディのこの方の訪問に困惑。
あなた、ハチですか?

PA0_0306.jpg


 ハチに擬態した羽あり?
 ハチもどき なんて聞いたことないし…。
 しかし、最近の昆虫は何でもありだし…。                            
 PA0_0304.jpg



検証の為、おしりの撮影。
ハチ…なのかな…。
PA0_0305.jpg


おっと、せっかく受粉してくださっているのに、
いろいろ言ってごめんなさい。
お仕事ご苦労様です。


★ワイルドストロベリー
 いいねぇ。 kawaii 。この子は、ほほえましい。
 実も小粒で成長中。     
              
PA0_0260.jpg
 

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

三東菜に虫がつかない理由

食べ頃になった三東菜を収穫。
虫食いひとつない、実に美しい菜です。

PA0_0311.jpg


さて、気になるのはその理由です。
あまりにもアレなので、
披露するのは戸惑われるのですが…。

実は、
某衣装タンス用の防虫剤が吊るされていたのです。
あまりの臭さから屋外へ追いやられた、人間もイチコロな防虫剤。
開封したばかりだったので、
捨てるのは勿体ないと屋外へ吊るされ1ヶ月。
その威力は衰えず、まだまだ防虫臭を漂わせています。

この方法、
あまりの異臭に近隣からの苦情がきそうなので、
おすすめはいたしません…。
洗濯物も十二分に臭くなります…。

PA0_0233.jpg


★調理待ちの三東菜とはつか大根。
 再び、葉の美しさにうっとり。
 
PA0_0314.jpg

今回は、お味噌汁として美味しくいただきました。

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

青虫との共存

薔薇の蕾に青虫発見。

ぷりっと小粒でらぶり。
つついてみる。 ぷりぷり触感…。
駄目、可愛いすぎ。

PA0_0251.jpg


周囲を見渡したところ、花期をすぎたライラック発見。
絶滅危惧種の可能性もあるので、ライラックへお引越し。
ふぅ。いいことした。



さて、別の薔薇にも青虫発見。
えっと…。この方は、ちょっと。
でろでろボディ、触りたくない…。

PA0_0284.jpg


でも一応、つついてみる…。
あ、下に落ちた。
見失った。
lostした。
救出不可能…。
ごめんなさい。

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

パセリとレンズ豆

今日は、レンズ豆煮込みに挑戦。
レンズ豆=お金持ち になれるらしいので、大量に投入。

うん。
水入れすぎで煮込みではなく、見事なスープ。
しかも、
挽肉と野菜室の残り食材たちも入れすぎたせいか、
レンズ豆が見当たらない。


PA0_0280.jpg


自家製パセリを添えて、実食。
美味。
でも、じゃがいもが溶けた味。
じゃがいもは入れてない。
食感、ざらざら。

……。
メイン食材のレンズ豆が溶解…。
見当たらないわけです。

PA0_0282_2.jpg

あ、レンズ豆発見。一粒。
ちょっと、嬉し。

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

療養中の藤

地味に存在する近所の藤棚。
今日もぽつりぽつりと人が訪れていました。

療養中らしく、
棚下への立ち入りは禁止。
遠くからでも十分素敵です。

PA0_0268.jpg
 
子供のころに比べると、
花穂が細くなった気がします。
やはり、ちょっと元気ないのかな。    

        PA0_0264.jpg

       藤棚を眺められる東屋で一休み。
       藤の香りがむせるほど立ち込めていて
       ほわんっとまったり。

PA0_0265.jpg


花を愛で、綺麗だね…。
と心から感じられることって
本当に幸せな事なんだなと思います。

素敵な庭園を維持してくださる方に感謝です。

にほんブログ村 花ブログへ

オクラの苗床つくり

密かに購入し、植えつけていたオクラ。
やはり、例の低温時から調子が悪い。

一枚、また一枚と葉が落ち、
          かろうじて今の状態…。

PA0_0206.jpg


これでは、採りたておくら三昧ができない。

仕方ない。また撒きます。
まずは、お水で種を戻しましょう。
カエルの卵。

PA0_0003.jpg



前回のにゃんこの暴動をふまえて、
発芽まで手元で管理いたします。
スポンジをキューブに切って種入れて、苗床完成。
スイカみたい。

PA0_0225.jpg



さらに優れもののお菓子の蓋。
温室状態になるので、発芽も早まるはず。

PA0_0228.jpg


さて、後は発芽を待つだけです。
お疲れ様でした。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

お銀さん

GW前半、
暖かい気候に誘われて外出した先で購入した
かざぐるまのお銀。

ここ最近の低温でダウン。
粋な立ち姿は見る影もなく…。
これは高原地方に住む方々の落胆だったはず。
このダメージは切ない。


PA0_0218.jpg


お銀の復活を願って、
ます寿司についていた竹棒でトレリスを作成。
微妙に日本を演出。


PA0_0216.jpg


私はまだ諦めていないよ、お銀さん。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

アブラムシ対策

アブラムシ対策。
アブラムシはキラキラ光るものが苦手らしい。
という情報から、

1.100円ショップでお風呂の保温シートを購入。
2.適度な大きさに切る。
3.装着する。

とてもぶさいくになる。

PA0_0200.jpg


しかし、この装置意外に効いているご様子。
今のところ虫もつかなければ、かじられた後もない。
おすすめ?

ちなみに無装置のセリには、卵らしきもの。
はつか大根の葉も、かじられ放題。

PA0_0222.jpg


にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

リベンジバジル

さて、悲しい過去のあるバジル。
リベンジです。

なんとなくやる気がなくて
購入した状態のまま放置だったバジル。
これまたひょろっこいバジル苗。

PA0_0111.jpg


そろそろと分解してみる。
7本。
詰めすぎ。
私も、詰めすぎ。

PA0_0166.jpg


今思い出した。
バジルとトマトを同じ鉢で育てると
お互い美味しく丈夫に育っていくのだそう。
うむ。
今日は寒いので、また次回。


今日のタイトルを早口言葉にすると、難しい?
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

雨上がり散策。

さぁ、太陽がでてきましたよ。
オーストリア土産のWerthers Originalを、
もぎゅもぎゅさせながらお花の巡回。


最近めっきり珍しくなくなった黒チューリップ。
5年くらい前、こちらに植えて放置。
今年は、ずいぶんとたくましい花弁をつけました。
この子達の後ろに、パプリカ兄弟が生息。

PA0_0071.jpg


ミニ薔薇 の蕾。
購入時は、萌黄色のミニ薔薇。
今は、なぜかクリーム色。
背丈も選定せずにいると2m以上の大株に…。
基本放置の栽培方針にもついてこれる強い子。
困る。 

         PA0_0149.jpg


クレマチス の蕾。
八重のクレマチス、大正ロマンなクレマチス。
が、一鉢絶えていました。
この子はきっと大正ロマン…?

PA0_0193.jpg


名前はしらない。
時々、おうちの前にお花の鉢が置かれている。
これはまた可愛らしい。
山野草な雰囲気があるので、たぶんいつもの人。
ありがたく頂戴しておく。
PA0_0069.jpg
 

母の日の薔薇。
くすんだオレンジ、薄いチョコレート色?
表現の難しい色。
でも、ほっと落ち着く色。
好き。

PA0_0195.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

間引き三東菜の食し方

前回の成長により、再び間引かれた三東菜。
今回はちまちましてません。

PA0_0167.jpg


★サラダこんにゃく麺。
セリ、三東菜、ミョウガ、カルシウム小魚に
麺付属のタレと白ごまを振りかけて、できあがり。
ミョウガが美味。

PA0_0187.jpg


★玉子雑炊。
普通の玉子雑炊に
朝の残り(水菜とレタス)と三東菜投入。
大量のゴマと三つ葉を添えればできあがり。
水菜の味しかしない。三東菜…?

PA0_0189.jpg


★フレッシュ三東菜。
小腹が空いたらつまむ用。
青くさい。フレッシュはいただけない。

PA0_0172.jpg


にほんブログ村 花ブログへ

救出のクレソン

ただのサラダに、一味利かせるクレソン。
ぷりぷりに香ばしいクレソン。
PA0_0033.jpg


三つ葉、小ネギ、フェンネル、パセリ
夏の薬味シリーズに生息するクレソンです。
仲良く共存しているはずでした…。
みるみると朽ちます。もう、手の施しようがありません。
この子はもう、駄目です。

PA0_0130_1.jpg


しかし、
私にはまだ朽ち初めに採取したクレソンが。
清らかな環境を望むそうなので、培養土を白へ。
早く根付くとよいですね。

PA0_0181.jpg


………。
どうせ、この子だって朽ちていくんだろうな…。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

いんげん(つるなし)の成長

なかなか発芽なさらなかったいんげん(つるなし)。

発芽の様子が、
子供のころの朝顔観察日記を思いおこさせます。

PA0_0046.jpg


ぬぎかけの茶色い皮。あとちょっと。
とってあげたい衝動に駆られますが、今回はつつくだけ。
tomato.jpg




すっかり可愛らしさがなくなってしまいました。
なまいきそう…。
上の可愛らしい時代は戻らないのです。

PA0_0074.jpg



すくすくと育っております。
ありがたいことです。
少々緑が薄い気がするのは日光不足…?
PA0_0134.jpg


にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

三東菜の成長

よく育ち、美味ですよ
とのアドバイスで育てることになった三東菜。

成長が早いのか、
あっというまに込み合ってきました。

PA0_0047.jpg


間引き後。
ちょっと頼りない感じになってしまった。
ひょろひょろ…。がんばれ。
PA0_0030.jpg


しっかりしてきました。
よ~しよし。この調子!
PA0_0057.jpg


上の写真から、三日後。
お天気続きで急成長!

PA0_0096.jpg


さらに、三日後。
まだ大きくなりそうですが…。
間引いて、みますかね。
PA0_0133.jpg


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

ゴーヤの成長

グリーンカーテンの主役。
ゴーヤは、実がなりすぎて消費に困ってしまうよ。
とのアドバイスから、一株で挑戦。
本当に、一株で大丈夫なの…。

PA0_0064.jpg



五日後。
上へと伸びるつる発見。今年の夏は、君にかかっている。

PA0_0145.jpg


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

マロウティ

ユウガオ詐称で、
やる気がなくなったのでちょっと休憩。

最近、我が家で飲まれているのはマロウティ。
今飲んでいるのは、「生活の木」有機マロウ。

青い花びらを、コップに3、4枚いれ、お湯を投入。
2~3分ふたをして、
鮮やかなブルーが抽出されるまでじっと待つ。
そして、レモンをちょっと投入。

青からピンクへ変わります。
鮮やかです。楽しいです。


PA0_0093.jpg


見た目もくらげのようで可愛いらしいのですが、効能が素晴しい。

かすれ声や喉の炎症、慢性的な咳がぴたりと止まるのです。
咳は時間がたつと出てしまうのですが、
朝と夕方飲むと、楽に一日を過ごせるようですよ。

しかし飲みすぎには注意です。


にほんブログ村 花ブログへ



ユウガオ

暑さ対策に、グリーンカーテンを作ってみようかな…と、
つる性植物をお店で物色。

★ユウガオ 68円 

お安いし、2つ購入。ふふ~ん。
ゴーヤとコラボレーションさせても大丈夫よね~。
と、機嫌よくおうちに帰って育て方検索。

おかしい…。何かが、おかしい。
葉っぱの形も…。

PA0_0117.jpg

そうか…。
この子は、ウリ科のユウガオだったのか。
私が欲していたのは、ヒルガオ科の夕顔(夜顔)。

ゴーヤとウリ?  
実がごてごてコンビ。清涼感がないですね。
しかも、使用方法も微妙…。

しかし、これも何かのご縁。
一株はベランダで育ててみましょう。

もう一株は、残念ですが里子に出します…。
お元気で、さようなら。

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

間引きはつか大根の食し方

PA0_0025.jpg


間引いたはつか大根の芽。
土を綺麗に落とし食べられる状態にする事が大変でした…。

PA0_0076.jpg


サラダは、
自家製のサンチュ、フェンネル、はつか大根の芽
購入した大根です。
はつか大根の芽はぴりっと辛く美味。

PA0_0073.jpg


お味噌汁は、
どばっと大量に投入したにもかかわらず、
しゅんっとカサが減り存在感も薄くなってしまいました。

ちょっとだけ、自給自足気分で満足。
美味しゅうございました。

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

サニーレタス


PA0_0042.jpg


ベランダサラダバー。
以前、他サイトで、プラコップ栽培をみて真似っこしてみました。

この方法ですと、少スペースで葉っぱも土に汚れず、
自分の収穫しやすい高さに調整できるので便利です。

この子達は、摘んでもすぐ次の葉が成長するので大助かりです。

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


犯人。

PA0_0053.jpg


オクラ畑を荒らした犯人。近所の猫M。
少ない土地を苦労して畑にし、オクラの種を大量に
撒布した場所に、やらかしてくださいました。

それは盛大に土を掘り起こし、
黒いころころのお土産まで残していかれました。

いまだにその場所にオクラは芽をだしません…。

にゃんこめっ!

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

しょんぼりバジル

PA0_0052.jpg

元気だね?
買ってきたばかりのバジル達。

でもね今はね…しょんぼりしてるよ。


negi1.jpg

う~ん。何故枯れるの。

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

プロフィール

小鳩kobato

Author:小鳩kobato
手間を惜しんで、
新鮮な食材を手にいれよう。
サラダ自給率UPを目指します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


酒井駒子さんの世界
大好き。
**********
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。