スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若菜館のうなぎ

若菜館のうなぎ。

最近、寒いのです。
どうも体調がよろしくないのです。
と、ごはんを残しがちな小鳩ママ。

ちょっと美味しいもの、食べにいきます?

GRP_0009.jpg

奮発して、若菜館 花園店にいっちゃいました!
お持ち帰りですけど…。うふふ

質素にささやかに暮らそうと、うなぎを敬遠しておりましたが、
さすがに禁断症状が…。

おかげで、早く食べたくて撮影を忘れるテイタラク。
お店で激写したお献立で満たしてください

うなぎは肉厚でふわふわ、ちょっと甘めのたれでご飯が進みます。
小食気味な小鳩ママの残りを狙っていたのですが、
ぺろりと一人前平らげてにっこり

「すっごく元気が湧いた感じよ!」

美味しかったんだねぇ。よかったねぇ…。
おかげで長生きできそうです

スポンサーサイト

小布施堂 『朱雀』 2008

朱雀。

今年は食べられないかも…。
と落胆していたら、運よく小布施へ行く機会が。
さっそく、朱雀をいただきましょう。

PA0_0012_20081025153647.jpg

お箸ですくえるのですが、なかなか繊細。
ちょっとした力加減で、もろくも崩れ去ります。
さらに、それを美しく食すことの難しさったら…。

日本わびさび検定?
お箸検定の項目に加えて欲しいですね。

そうそう。
お隣の朱雀のほうが大きく見える場合がございますが、
文句をいってはいけませんよ。
目の前の量で、十分おなかいっぱいになりますからね。
よくばってはなりません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  banner2.gif

『花岡』 本店カフェ

御菓子処 花岡

東御市にある昔ながらの御菓子処。
定番御菓子のおススメはお店HP参照で(笑)

小鳩はお友達に誘われて、本店のカフェへ。
私の知る限りの周辺パティスリーでも、
花岡さんのケーキはかなり庶民価格。

ああ、でもクラシックショコラのホールが
1200円→1700円に値上げされた時は泣きましたが…。
凹んだときのホール食いが、出来なくなりました。 無念。


PA0_0009_20081015141216.jpg

お友達おススメの
フルーツロールとロイヤルミルクティのケーキセットで525円。
ここも嬉しい庶民価格です。


PA0_0012_20081015143509.jpg

そして、美味
スポンジは低反発クッションのようなしっとりした質感で、
中央のカスタードとの相性が抜群。

う~ん。コレ好き。
小鳩のおもたせは、しばらくコレになること間違いなし。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  banner2.gif


小布施堂 『朱雀』

小布施堂 『朱雀』

上記の検索キーワードでご来訪の方が多かったので、
2007年の映像ではございますが、『朱雀』の映像をご紹介。


GRP_0134.jpg

ちょっとびっくりする大きさ。
10cmは盛られています。
一人ひとつ頼もうとすると、店員さんに止められます。
確かに無理…。

さて心を鬼にして、突き崩しましょう。

GRP_0144.jpg

柔らかくて、もはもはな栗糸。
変に甘く味付けされておらず
栗そのものの味わいがお口に広がります。

そろそろ甘さが欲しい…。
とそこで登場するのが栗糸の中心核となる
小布施堂ご自慢の栗餡。 幸せ。

それにしても、よく見てください。
中心核到着までの距離。
餡 : 栗 = 1 : 3 
お気づきですよね?
栗の体積が凄いことになっているのです。

もう繊細なのか、豪快なのか分かりません。

ご紹介していたら、なんだか切なくなってきちゃいました。
去年は運よく食すことができましたが、今年は無理そう。
そんな気がします。

一日限定40食。
栗が取れない日は食べられません(笑)
皆さまのご幸運をお祈りいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  banner2.gif

→続きを読む

小布施のスイーツ巡り

小布施。

小布施堂の秋限定栗菓子『朱雀』。
これを食べておかないと秋がきた気がしないので、
戸隠帰りにちょいと寄ってみました。

到着4時。
しかし、ご飲食が可能なのは2時までですって。
そうよね。職人さん朝早いし、もう帰ってしまうわよね。

ということで『朱雀』は諦め、
ふてくされながらおまちをふらふら。

とりあえず、小鳩ママへのお土産を確保。

DSCF4451.jpg

竹風堂のおこわ。
王道。
ここのおこわが一番好き。


DSCF4455.jpg

福栗焼き。
自慢焼き?の皮に丸ごと栗と餡子がつまってます。
出来立てで、ほかほかしてました。 冷めても美味。


さてさて、お土産も確保できたので
昔ながらの老舗なお店はスルーして、パティスリーロントへ。

DSCF4447.jpg

このお店のスイーツたちの愛らしさは衝撃。
ヨーロッパの絵本にでてくるスイーツそのもの。
もちろん、イギリスではなくフランス
メルヘン。
可愛らしくて美しいの。
ちまちょまっとした愛らしさに、頬が緩みます。
このお店、ご近所に欲しい…。


『朱雀』ショックからだいぶ立ち直った小鳩たち。
しかし、小布施のおまちはもう閉店です。

場所を移動し、
小布施ハイウェイオアシスで、ふらふら。

DSCF4449.jpg

もちろん、〆でいただくのは栗ソフト(笑)
今日は売り切れておりません。
相変わらずの美味しさにまったり。
お座敷にあがり、一日の疲れを癒す小鳩たちなのでした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ ブログランキングへ

戸隠の蕎麦がき

蕎麦がき。

お友達のお供で戸隠へ。
ついでに蕎麦がきを食べましょうと、うずら屋さん前で待つこと40分。
やっとの着席。覚悟はしておりましたが混みすぎ…。

DSCF4413.jpg

丸くて大きな蕎麦がき。 これは珍しい。
もふもふふわふわの蕎麦がきに、蕎麦がき初体験のお友達もご満悦。

そういえば、小鳩もこのお店で蕎麦がきに魅了させられた一人。
ご教授してくださったのりか姉さん、元気かな…。
小鳩はなんとか元気です。


DSCF4416.jpg

こちらは、ざる蕎麦。

お蕎麦の風味を楽しむために、まずは、
わざびとお蕎麦でいただくのが『通』らしいのです。
こちらものりか姉さんのご教授。 大人な食し方です。



DSCF4418.jpg

蕎麦湯。
膨れたお腹に染み渡り、
胃の粘膜を優しく包んでくれそうな蕎麦湯。美味~。

小鳩がお気に入りなのは、この器。
綺麗な朱色で、丸みをおびたフォルムが愛し


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ


スイーツファンタジスタ 2008

スイーツファンタジスタ。

ながの東急で只今開催中の催し。    ※9/24日まで
信州の美味しいケーキが集結するこの祭り、見逃すわけにはいきません。

さてさて、まずはイートーイン。
去年は紅茶を頼んで、出がらしの紅茶がでてきてがっかり。
今年は無難にコーヒーを注文。

ここの主催は、いつも数多くのつめの甘さが目立って残念。


PA0_0046_20080914103225.jpg

・フロマージュとショコラのマリアージュ
手前:懐かしい味のチーズムース?とアイスのコラボが絶妙。
奥:フォンダンショコラちっくで、中のソースも美味。


PA0_0051.jpg

・プロムナード ゲルマン 美食家の散歩道
大人な味わいの一皿。
上部、巨峰のソルベは絶品。
いままで数多の巨峰スイーツを頂いてまいりましたが、
このソルベは別格に美味。

お持ち帰りコーナーでは、
遠すぎる南信州のケーキを中心に購入。
食べちゃっていいのかな?
ふふっ。食べちゃおう。 おいしい~。

甘いもの、食べすぎ。
でも、至福の一日なのでした


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ   ブログランキングへ

プロフィール

小鳩kobato

Author:小鳩kobato
手間を惜しんで、
新鮮な食材を手にいれよう。
サラダ自給率UPを目指します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


酒井駒子さんの世界
大好き。
**********
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。