スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キウイフルーツ事変

キウイフルーツ。

今、小鳩をいらいらの骨頂に至らしめているのは、
お友達の旦那様のご実家からいただいたキウイフルーツ。

キウイフルーツが硬い、なんてことはよくあることですが、
これがなんとも手強いのです。

キウイと同じ袋にりんご、バナナ、グレープフルーツを投入。
3日ほどで柔らかくなると、他ブログで紹介されいたので
本日楽しみに開封しましたが…硬い。石のように硬い

キウイフルーツ口になっているので諦めるわけにはいかず、
なんとかできないかと思い、思い切ってレンジへ投入。

1分経過…まだまだ硬い
2分経過…ぜんぜん硬い
3分経過…爆破

まさかの爆破音。

ああ、またやっちゃったな。
とせつなくなりつつ、レンジを開けてみると
甘い香りが漂い、外見なんてことないキウイフルーツがひとつ。

でもね、そのキウイの周りには汁と種。

外見なんてことない姿なのに、中身でちゃったみたいなんです。
Oh~キウイマジックね!
なんて、思いながらまだ諦めてなかったの。
半分に切ってみたら、なんとか実があったから
さぁ、スプーンですくって…ね。

ああ。スプーンが刺さらない。
スカスカなのに、どうして刺さらない?
ナイフで皮剥こうとしても、硬すぎて剥けない。
なんなの?さっき、爆破したのに、皮硬いって実が硬いってなんなの?

もう、ね。
小鳩、どうしていいのかわからないの。

でもね。せっかくいただいたキウイ。
頑張ってみる。
大丈夫。絶対、美味しく食べてみせるから

スポンサーサイト

ピーマン贈呈

ピーマン。

「ちょいピリ辛ピーマンです
と、姪っ子から贈呈されました。

姪っ子の学校で作ったピーマン。
私のつくるピーマンより全然いけてる。

PA0_0001_20110901220958.jpg

肉詰めにしていただきましたが、とてもピリ辛でした


若菜館のうなぎ

若菜館のうなぎ。

最近、寒いのです。
どうも体調がよろしくないのです。
と、ごはんを残しがちな小鳩ママ。

ちょっと美味しいもの、食べにいきます?

GRP_0009.jpg

奮発して、若菜館 花園店にいっちゃいました!
お持ち帰りですけど…。うふふ

質素にささやかに暮らそうと、うなぎを敬遠しておりましたが、
さすがに禁断症状が…。

おかげで、早く食べたくて撮影を忘れるテイタラク。
お店で激写したお献立で満たしてください

うなぎは肉厚でふわふわ、ちょっと甘めのたれでご飯が進みます。
小食気味な小鳩ママの残りを狙っていたのですが、
ぺろりと一人前平らげてにっこり

「すっごく元気が湧いた感じよ!」

美味しかったんだねぇ。よかったねぇ…。
おかげで長生きできそうです

薔薇公園

薔薇公園。

中野市の有名な公園。

一面の薔薇。
どこをとっても薔薇々。

DSCF04071.jpg


雨上がりの薔薇。
いい香り。

DSCF03481.jpg


ドーム状に薔薇。
白雪姫な世界。

DSCF03531.jpg


たわわな薔薇。
どこもかしこも、もりもり。

DSCF03761.jpg


ソーラーライトのお部屋使い

ソーラーライト。

普段から園芸用ライトをお部屋で使っていたのですが、
節電というご時勢からライトを増設。

しかし、園芸用の土にさすタイプのライトは、
お安くてよいのですが、お部屋で使うには実に不安定。

ということで、
ちょちょいと外装カスタマイズ。


PA0_0001_20110520133558.jpg

<用意するもの>

 ・ソーラーライト (さす部分をはずせるタイプ)
 ・適当な缶 
 ・長い靴下のふくらはぎ部分

<手順>

 1.するっと缶に靴下をかぶせる
 2.缶とライトを接着剤でくっつける


PA0_0005_20110520134732.jpg

はい。完成。

左ライト、柄が微妙ですが、
      白子のりのままよりは、いいでしょう。

右ライト、お茶の缶をそのまま使用。黒がしっくりきます。


PA0_0003_20110520134755.jpg

498円のソーラーライトですが、かなり便利。
これで、暗闇移動も安泰です。


プロフィール

小鳩kobato

Author:小鳩kobato
手間を惜しんで、
新鮮な食材を手にいれよう。
サラダ自給率UPを目指します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


酒井駒子さんの世界
大好き。
**********
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。